奄美でSUPフィッシング

カヤック・SUPフィッシング

うがみんしょーら!(奄美の方言で「こんにちは」)

そう!今回の遠征は奄美大島!

いつもは沖磯に行きますが、今回はSUPフィッシングで大物を狙います。

大物ヒットの連発で楽しい釣行となりました。

奄美SUP釣行記録 : 2020年10月15〜18日

SUPフィッシング1日目

この日は北東の風がやや強い予報ですが、事前にGoogleマップと海釣図アプリで調べていたポイントに行ってみることに。

リーフエッジはかなりの高波ですが、航路を通れば出艇できそう。

さて、どんな魚が釣れるか楽しみ!

水深30mくらいまで漕いだところで、一度ルアーを落としてみる。

すると、ズドン!

一発目からきた!

なかなかの引き!

が、フッキングが甘かったか、残念ながらフックアウト。

くーっ、奄美のポテンシャルはんぱない!

とりあえず、海釣図の魚礁ポイントを目指す。

魚礁付近で反応がぽつぽつと。

インチクを落としてみるとズドン!

シロダイ

続いてズドン!

ハナフエダイ

その後も立て続けにシロダイを追加。

しばらく流しながらジグでボトムから中層付近まで探っていく。

着底から4シャクリしたあたりでヒット!

ギュルルルルーっとラインがでていき、そのまま根に潜られてしまった。

ラインテンションを緩めたり、SUPで移動したりと、なんとか根から出せないか5分程格闘しましたが残念ながらラインブレイク。

デカいアカジンやったんじゃないかなー、悔しい!

アカハタはめちゃくちゃ釣れるも、なかなか大型の魚のヒットはなし。

渋い状況が続く・・・

表層9メートルあたりに良さげな反応があったので、すかさずジグを投下!

するとフォールでヒット!

そのままラインが引き出される!

ジイィィィィィーーーブチっっ!

ファイトすらさせてもらえない、圧倒的敗北。

近くにいた漁船が2メートルくらいのカワスサワラをかけていたので、そいつやったんじゃないかなと勝手に思っておく。

その後もバラハタやヒメフエダイなどを追加。

コンスタントにヒットがあり、楽しい釣行でしたが、大物をゲットすることはできなかった。

出艇した港に戻ると地元の漁師さんがいたので、少しトークタイム。

何やらここのポイントは浅いながらも大型のカンパチが釣れることもあるそう。

よし、明日またリベンジしよう。

SUPフィッシング2日目

この日は風とウネリが強く、昨日のポイントはやめて、湾内のポイントに行くことに。

こんな感じのポイントで駆け上がり多く、魚が付いていそう。

まずはブレイク付近をキャスティングで狙ってみる。

カスミアジなんかが出ればいいなーっと思いながらキャストを繰り返すもナンモナシ。

続いて20〜40mの駆け上がりをジグで狙う。

中層付近に回遊魚の群れらしき反応が。

ジグを速めのピッチでシャくる。

中層付近でヒットしたのはスマガツオ。

小ぶりながらいい引き。

相変わらずコンスタントにアカハタが釣れる。30mくらいの水深ではアカジンもいるはず。

根気よくジグでボトムから10m付近を攻める。

するとズドン!

ようやく待望のアカジンをゲット。

引き続き駆け上がりを流しながら攻める。

この日は魚の活性は比較的高く、スローで攻めるよりは速めのピッチで誘う方が反応が良かった。

そして、ついに大物が現れた。

着底から9ピッチ目でズドン。

すぐに魚は根に走り出す。

ドラグが止まらない。

くそ、また根に潜られた。デジャヴだ。

出てくるまでテンションを緩めて待つ。

出てきた!

その瞬間ゴリ巻きするが相手も必死に抵抗!

あえなくラインブレイク。

大型のハタになるとヒットと同時にある程度、根から離さないといけないので、ライトタックルで獲るのは難しい。

急な天気の変化に注意

時間は経過していき少し向こうの空に怪しげな雲が。

これはヤバいと思い出艇した港に引き返す。

が、雲はみるみる近づいてきて、さっきまで晴れていた空はあっという間に大雨に。

しかも沖へと吹く風も強くなってきた。

こうなるとSUPはかなりきつい。

漕いでも漕いでも前に進まないのだ。こうなっては無駄な体力を消耗するだけになるので、帰れないと感じた場合は近くの岸に上陸し、天候の変化を待つ。

上陸したのは16時頃。上陸したビーチは完全プライベートビーチで港には歩いて戻れそうもないので待つことに。2時間ほど経過したところでまだ風はきついが、少し弱まってきた。

これ以上待つと暗くなってしまうので、意を決して戻ることに。

本来であれば20分くらいで戻れる距離が1時間ほどかかり、体力もかなり消耗した。

これがSUPフィッシングの怖いところだ。

釣った魚は…

今回は奄美北部を拠点に初めてガッツリとSUPフィッシングをしました。

ショアに比べると釣果は一目瞭然。

しかも大物のヒットもあり、奄美のポテンシャルの高さをあらためて感じました。

北部には釣った魚を調理してくれるお店がなく、仕方ないので宿で調理することに。

アカジンの漬け丼と煮付け。

美味しいけど、なんか違う…

本当に美味しいご飯が食べたいならここがオススメ

サードプレイス

人気店なので事前に予約しておきましょう。

https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kagoshima/A4605/A460502/46011249/top_amp/

釣行動画まとめ

コメント