アザハタ

アザハタ(tomato hind)

【体長】50cm前後

【釣れた場所】奄美大島

【ヒットルアー】メタルジグ、VJなど

生態

奄美大島や沖縄、本州では南紀など暖かい海に生息する魚で、小魚の群れと共に根に居ついていることが多くダイバーにはよく知られ人気がある魚。

産地以外では一般のスーパーなどに並ぶことはほとんどなく食材としての認知度はかなり低い。

食欲旺盛で一つのジグを食い争うような獰猛さもある。

特徴

ハタ系の中では体高があり、見た目もインパクトがある。

本来の色はサシが入った和牛みたい?

英名で「tomato hind(トマト ユカタハタ)」と呼ぶように見た目はトマトのように赤いが、実は日焼けだったりもする。

食べ方 (美味しさ★★★★☆)

見た目はいかついが流石はハタ。間違いなく美味い。

特に煮付は絶品で、他のハタに比べ皮が分厚くプリプリで食べごたえがある。

良い出汁がでるので汁物も◎。刺身用に剥いだ皮を具材にしても良し。

コメント