大物ヒット!第2回渡嘉敷島釣り遠征

渡嘉敷島

はいさい!

今回は那覇マラソンに参加するために沖縄へ。

釣りもしたかったので、沖縄本島からフェリーで約40分の渡嘉敷島にリベンジへ!

沖縄本島までは関空からピーチで往復11,140円でした!安い!

渡嘉敷島での釣りと那覇マラソンについて紹介したいと思います。

釣行記録2018年11月29日〜12月3日

1日目 : 市場見学→渡嘉敷島へ

関空8時発の便で沖縄本島へ。

10時半に那覇へ到着です。

渡嘉敷島への高速船は1日2便しかないので、16時まで時間を潰さないといけません。

ゆいレールで美栄橋まで行き、歩いてとまりんへ。

荷物をコインロッカーに預けて、泊いゆまち(市場)に向かいます。

途中に宮古そばのお店があったので、昼食をいただきます!

なんとソーキそばが380円!安い!しかもうまい!

宮古そば 田舎

田舎 泊店 - 美栄橋/沖縄そば | 食べログ
田舎 泊店 (美栄橋/沖縄そば)の店舗情報は食べログでチェック! 【禁煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

そして、泊いゆまちに到着。

沖縄県那覇市の泊漁港内にある「泊いゆまち」

新鮮な魚介類が並び、食べるだけでなく、マグロの解体ショーなどもやっています!

ウツボって意外と良い値段する・・・

沖縄の市場はいろんな魚が並べられているので見ていて飽きません!

その後は近くの釣具屋をめぐり、渡嘉敷島での釣り準備。

16時半頃に渡嘉敷島に到着しました。

今回、泊まるのは港からすぐの渡嘉敷集落です。

本日のお宿

【かりゆし】

宿泊案内 | 渡嘉敷島民宿かりゆし
民宿かりゆしの宿泊料金や施設についてのご紹介。

この宿はマリンレジャーやレンタカーなどもやっており、近くの磯に渡船をしてくれるので選びました。

とりあえず、夕まずめに港からルアーを投げてみますが、反応なし。

今回は素泊まりなので、居酒屋でも行こうかと探すもあまりお店はありません。

そこで見つけたのがこのお店。

【お食事処 リバーサイド】

食べる – 渡嘉敷観光ポータルサイト
亜熱帯の楽園 渡嘉敷島

焼き鳥がメインの居酒屋さんです!

特につくねが美味しい!

で、ここのマスターが釣り好きともあって、意気投合。

居酒屋のテレビで釣り番組を見ながら、渡嘉敷の釣りについて、いろいろ教えていただきました!

基本的に渡嘉敷集落では釣った魚を調理してくれるところはないようですが、「魚釣れたら持っておいで!」と優しい言葉!

「釣れなくても明日また来ます!」と約束して楽しい夜が終わりました。

2日目 : 渡嘉敷島の磯、釣果は!?

この日は近くの磯に渡してもらいます。

港から5分くらいの所で、往復2500円。

安いような、高いような。

宿のお仕事もあるようで、渡せるのが10時頃になるとのことなので、堤防から朝まずめ。

最近、港内にもGTが入ってきているとの情報があったのでポッパーでアピール。

全く反応なし。

10時になったので本命の磯に。

実はこの島、潮が引けば歩いて渡ることができます。

ただ、深場の磯ポイントは船でしか渡れません。

ここからが勝負!

雰囲気は抜群!

出そうな雰囲気ぷんぷんです。

それとは裏腹にまったく出ない。

ライトタックルに切り替え、コアマンのVJ-22で底を探ります。

すると、なんか魚がチェィスしてる感じ・・・

軽く合わせるも乗らず・・・

でもまだ追ってきてると信じ、アクションを加える・・・

ガツン!

のった!

ドラグが心地よく鳴り響く!

が、フックアウト。

フックを確認すると完全に伸びていました。

もっと、丁寧にやり取りすべきでした。

まだまだ、経験不足です。

こちらがその動画▼

いやー、でも何が潜んでいるかわからない沖縄の釣りはやっぱり楽しい!

その後もタックルをローテーションして、キャストを繰り返します。

底を狙うとハタ系などが釣れる釣れる。

【アカハタ】

【ニジハタ】

【オジサン】

【エソ】

【オオモンハタ】

オオモンハタは40センチ程のいいサイズなので持ち帰ることに。

17時頃に迎えの船がきたので、これにて終了。

下処理をしてリバーサイドさんへ持っていきます。

ここのお店は観光客より、地元の人がよく集まるお店でこの日も地元の方で賑わっていました!

そこに、大阪出身で今は渡嘉敷でゲストハウスをやっているというおじさんが。

話を聞いていると、僕の通っていた高校の先生の友達とか!

おじさんが「ちょっと先生に電話するわ」と何年かぶりに先生と話しました。懐かしかったー

しかも、2日前には僕と同じ高校の卒業生がこの店に来ていたとか!

ほんまに世間は狭い!どこでどんな出会いがあるか分かりません!

オオモンハタは刺身にして、みんなでいただきます。

歯ごたえ抜群で美味しい!

マスターに「今日は早よ店閉めるから、飲みに行こう」と誘っていただき、マスターとマスターの奥さん、マスターのお母さん?4人で飲みに行くことに。

お店はマリンボックス

渡嘉敷地区で遅くまでやっているお店です。

マリンボックス 渡嘉敷 - 渡嘉敷村/居酒屋 | 食べログ
マリンボックス 渡嘉敷 (渡嘉敷村/居酒屋)の店舗情報は食べログでチェック! 口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

日が変わるまでワイワイと楽しい時間を過ごせました!

3日目 : メインイベント那覇マラソン前日

この日は朝イチのフェリーで那覇に帰り、那覇マラソンのメンバーと合流します。

若干の二日酔いを堪え、ライトタックル片手に朝まずめに。

なんやら港が騒がしい・・・

小さなナブラが!

ギリギリ届くかとゆうところ。

ルアーが着水した瞬間バイト!

めちゃくちゃ引く!

昨日フックを伸ばされたVJ-22なので、ドラグを緩め慎重にやりとり。

浮いてきたのは50センチはあろう【オニヒラアジ】でした!

ランディングしようにもタモがない。

どこか、キャッチできるとこまで誘導しようとしていると、暴れ出してフックアウト。

キャッチはできなかったものの、いい引きを味あわせてくれました!

渡嘉敷島最後にいい思いができました!

これにて渡嘉敷島釣行は終了です。

まとめ

今回は渡嘉敷地区でしたが、渡嘉敷島は広いのでレンタカーを借りていろんなポイントを探すのもいいと思います。

渡嘉敷地区からは磯に渡してもらうのがおススメ。

足場もいい磯なので、釣りもしやすく、2,500円を払う価値はありと思います。

なんといってもこの海の青さ!

離れ一文字も有名ポイントですが、死亡事故等もあり現在は釣り禁止となっているようです。

渡嘉敷ではちょっとした釣具やエサが売っている売店もあるので、観光と合わせて釣りをするのもOK!

渡嘉敷島いいところです!

那覇マラソンの感想

今回のメインイベントは那覇マラソンに参加すること。

何度かフルマラソンに参加したことがあり、サブフォーランナーですが、那覇マラソンはきつかった!

この日の最高気温はなんと27度!ほんまに12月!?という気温です。

コースは割とアップダウンが多い上、この暑さ。

どんどん体力が奪われます。

でも、沿道の応援はさすがでした!

応援は途切れることなく、とても元気付けられました!

タイムはサブフォーには少し及ばず・・・

ちなみに今回の完走率は60%ほどだそうです。

恐るべし那覇マラソン。

きついけど楽しい大会でした!

コメント